【ワークマン】1番売れてるスニーカー「アスレシューズハイバウンス 」人気5つの理由


ワークマンは、作業着の専門店として職人さんたち御用達のお店です。しかし、近年のトレンドであるアウトドアファッションやスポーツミックスコーデの流れに乗り、その機能性とコスパのよさに人気が集まった結果、今では一般の方たちにも浸透してきました。

それは、女性人気の高まりを受け「ワークマン女子」という言葉が登場したほど。それらを受け、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開されるなど、SNSを中心に人気が高まっています。

なかでも人気急上昇の「スニーカー」。驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが、人気の秘訣のようです。そこで今回はワークマンで一番売れている「アスレシューズ ハイバウンス」を紹介していきます。

********************

ワークマンが2021年2月に発表した「2021年3月期 月次前年比速報に関するお知らせ( https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2021/21_01.pdf )」によると、2021年3月期は2021年1月度まで売上高が一度も前年比マイナスになることなくプラスで推移してきました。これはワークマンの1年を通し安定したラインナップと人気の高さを物語っているのではないでしょうか。

2021年1月は寒さも厳しく、防寒コンプレッションウエアなど保温性の高いインナーや、防寒機能に優れたアウターなどが好調に推移。また、防寒小物も大幅に伸長したそうです。その結果、チェーン全店売上高は前年同月比 117.7%(既存店売上高前年同期比 110.4%)、1月末現在の店舗数は 902 店舗(ワークマンプラス 269 店舗・#ワーク マン女子1店舗)となっています。

■ワークマン独自の高反発ソールを搭載したスポーツモデル

ワークマンが独自に開発した、高反発ソール「BounceTECH」(バウンステック)を搭載したスポーツモデルで、人気の「ATHLE(アスレ) シューズ」シリーズ。

どれだけ長い時間履いていても疲れにくいので、「これ以外は履けなくなる」と感じる評判の「高機能シューズ」。人気ゆえに品薄が続いており、入荷待ちする方も多いようです。税込み1900円という手頃な価格なので、高コスパ!と反響を読んでいます。

画像出典:ワークマン公式オンラインストア(ブラック)( https://workman.jp/shop/g/g2300053552159/ )

画像出典:ワークマン公式オンラインストア(ライトグレー)( https://workman.jp/shop/g/g2300053552159/ )

サイズ/24.5〜28cm(0.5cmきざみ27.5cm除く)

素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

カラー/ブラック・ライトグレー

ワークマンのオリジナルブランド「Find-Out(ファインドアウト)」のモデル。「Find-Out」は、しなやかな風合いとスポーティなデザインをあわせ持っている点が特徴で、長年、作業服で培った高品質・高機能をスポーツウェアに取り入れたブランドです。手軽に使えるスポーツアイテムが豊富に揃っています。

【アスレシューズ ハイバウンス 税込み1900円( https://workman.jp/shop/g/g2300053552159/ )】

■ワークマン「アスレシューズ ハイバウンス」人気5つの理由

1. ワークマン独自の高反発ソールで、歩いても走っても足が疲れにくい
2. 靴底に全面ラバーを使用し滑りにくい
3. 軽量なので使用しているときはもちろん持ち歩きにも
4. アウトドアブランドよりも圧倒的に安いコスパの良さ
5. 通気性がよく蒸れにくい

■安さからは考えられない高機能と普遍的なデザイン

「高機能で安定した品質、そして低価格」と嬉しいポイントを押さえているワークマン。プチプラながらも、トレンドを強く打ち出しすぎない普遍的なデザインと優れた機能性が人気沸騰の理由のようです。

ワークマンではオンライン展開もしているので、ゆったりできるおうち時間に「ワークマンのオンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )」をのぞいてみてはいかがでしょうか。

●参考資料

  • ワークマン「公式ホームページ( https://workman.jp/shop/default.aspx )」「公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )」

関連記事(外部サイト)