「2015年度の下請法の運用状況」 公取委が下請法違反で過去最多5980件の指導

記事まとめ

  • 「2015年度の下請法の運用状況」によると下請法違反で過去最多5980件を指導した
  • 具体例では、製造を委託している業者へ"奨励金"など勝手な名目で差し引くといった事例
  • 違反企業からは遅延利息分などを含め、約13億2600万円が下請けに返還された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております