中学生のスマートフォンの所有率が増加し40.9%に きっかけは「塾や習い事」が最多

記事まとめ

  • 中学生のスマホ所有率が40.9%に達し、増加傾向にあることがMMD研究所の調査で判明した
  • スマホの使用開始時期は「中学1年生から」が48.7%で最も多かった
  • きっかけとしては「塾や習い事に通いはじめたから」という回答が多く寄せられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております