PC版のLINEに任意のコードを実行される脆弱性が存在 7月1日に修正版を提供済み

記事まとめ

  • PC版のLINE(Windows)に存在する脆弱性に関して情報を公開した
  • 複数の機能でDLLを読み込む際の検索パスに問題があり、意図しないDLLを読み込むという
  • LINEは7月1日に修正しており、全ユーザーを対象に自動でアップデートを行なった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております