日本人の人口が2010年から7年連続で減少 「自然減」の拡大が主な要因

記事まとめ

  • 総務省が「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」(2016年1月1日現在)を発表
  • これによると日本人の人口は1億2,589万1,742人で、2010年から7年連続で減少した
  • 出生者数を死亡者数が上回る「自然減」拡大が主な要因で、41道府県で前年より減少した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております