トランプ政権が輸入車関税25%検討 トヨタ自動車、SUBARU、日産など日本企業は大打撃

記事まとめ

  • トランプ政権は米国が課している輸入車(乗用車)の関税を2.5%から25%に引き上げを検討
  • トヨタ自動車は71万台、SUBARUは35万台、日産は35万台、マツダは28万台を米国に輸出
  • ドイツの経済研究所は輸入制限が発動されたら日本はGDPが最大5450億円減少すると試算

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております