RIZAPグループが業績を下方修正 今後はフィットネス事業に経営資源を集中とも

記事まとめ

  • RIZAPグループが2019年3月期の業績を下方修正し、70億円の赤字に転落するとした
  • 今後は繰り返してきたM&Aを凍結し、不採算部門からの撤退を表明した
  • カルビー会長兼CEOなどを務めた松本晃氏が、利益カサ上げに注文を付けたといわれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております