【カルロス・ゴーン容疑者を逮捕】特捜部手詰まり説で日産自動車執行部は恐々か

記事まとめ

  • 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の後任人事を巡る駆け引きが本格化している
  • しかし、特捜部は手詰まりらしく、ゴーン氏が保釈され徹底抗戦する可能性もあるという
  • また、大株主であるルノーは日産・西川広人社長の会長兼任に難色を示しているらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております