特捜部、カルロス・ゴーン容疑者再逮捕の方針 有罪でも無罪でも容疑者ボロ儲けとも

記事まとめ

  • 東京地検特捜部はカルロス・ゴーン容疑者の起訴に踏み切り、さらに再逮捕する方針
  • ゴーン容疑者は「受取金額は決まっておらず、有報への記載義務はない」と主張している
  • 日産は役員報酬の内容を決める報酬委員会を設置せず、ゴーン容疑者の一存任せだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております