古本書店の街・神保町にレトロモダンホテル「SAKU REN JIMBOCHO」 2月1日開業

古本書店の街・神保町にレトロモダンホテル「SAKU REN JIMBOCHO」 2月1日開業

古本書店の街・神保町にレトロモダンホテル「SAKU REN JIMBOCHO」 2月1日開業の画像

レトロモダンホテル「SAKU REN JIMBOCHO(サクレン神保町)」が2018年2月1日に東京都神保町にオープンする。

機能性とレトロが調和

多くの文学ファンや作家に愛されてきた古本書店の街・神保町は、楽器やレコードなどの街という顔も持つ。新旧の文化が混ざり合い創作エネルギーに満ちた文化の街に、機能的なデザインとレトロが調和し、寛ぎの時間を提供するホテルが誕生する。

客室は和のインテリアとクラシカルなイメージを融合させた5種類。機能性抜群で広めのバスルームや、快眠できるカスタムメイドのシモンズ製マットレスを採用。要所に取り入れられた畳や障子などのクラシカルな和の要素が、落ち着きのある空間を作り出している。利用者が心も体もリフレッシュし、新たな気持ちでスタートできるようなホテルサービスを目指す。

厳選された古書と緩やかに流れる1900年代のJAZZ、ホスピタリティ溢れるスタッフがロビーを訪れる人々を迎える。様々なライフスタイルに対応可能な都市型レトロモダンホテルだ。