美術館みたいと話題の「ZOZO御殿」 完成後の公開予定はある?と会社に聞くと...

美術館みたいと話題の「ZOZO御殿」 完成後の公開予定はある?と会社に聞くと...

美術館みたいと話題の「ZOZO御殿」 完成後の公開予定はある?と会社に聞くと...の画像

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が、建設中の豪邸の一部をインスタグラムで公開した。

その内容に驚く声がネット上で相次いでいる。

「剛力さんと、住むの!?」といったうわさも

大理石とみられる白いテーブル、木目が美しい壁の装飾...。前澤氏が2018年7月30日にインスタ上に投稿した写真4枚を見ると、こんな内装の一部が目に飛び込んでくる。

前澤氏自身が彫刻や絵をバックに屋内で腰かけている写真もアップされた。そこには、スイス出身の彫刻家、故・アルベルト・ジャコメッティさんの作品とみられるものもあった。

前澤氏は、「#maezawahouse#comingsoon?」とインスタに書き込み、「もう少しかかりそう。早く住みたい」と完成が待ちきれない様子だ。

インスタのコメント欄では、「石の柱、壁素敵」「ZOZO御殿!!」「センスイイネ〜」と溜め息が漏れ、「美術館みたいでかっこいい」との声も上がった。前澤氏が女優の剛力彩芽さん(25)との交際を認めていることから、「剛力さんと、住むの!?」といった憶測も出た。

前澤氏といえば、現代アートのコレクションでも知られ、推定25億円とされるピカソの絵を自宅に飾ったり、バスキアの絵を123億円で落札したりしたことで話題になった。

「自宅の公開可否含め、現時点では詳細は控える」

前澤氏は、バスキアの絵について、世界各地の美術館を巡回させているとして、「後々は自分の美術館に展示します」とツイッターで明かした。また、自らが所有する稀少な高級車も含めて、「買ったものはみんなに見てもらったり、触ってもらったりして、好きな人を増やして笑顔になってもらいたい」としている。

とすると、千葉県内で数年前から建設中の「ZOZO御殿」が完成すれば、その一部を一般に公開することになるのだろうか。

スタートトゥデイの広報部は8月1日、「自宅の公開可否含め、現時点では詳細は控えさせていただけますと幸いです」とJ-CASTニュースの取材に答えた。自宅は、テレビ出演で脚光を浴びた建築家の中村拓志さんが主宰するNAP建築設計事務所が設計を担当したという。

なお、前澤氏の美術館は、自宅と同じ千葉県内に建設する計画があるとしている。