マーケットを勉強しても、投資で成果が出ないワケ

マーケットを勉強しても、投資で成果が出ないワケ

投資する前に、己れ自身を知れ!


■勉強しても成果が出ないワケ
どうしたら投資で儲かるかと、マーケット環境、企業情報、チャート法則など、外部のことを、人は一生懸命に勉強します。しかし、学べば成功するというものでもありません。勉強しても成功しない最大の理由は、自分自身を知らないからです。

自分は素人なのに、良い成績を残そうとして、タイガーウッズのパターや、イチローのグローブ、はたまた錦織圭のラケットを求めるようなことを、人は平気でしてしまいます。

しかし、良い道具を持つことよりも、自分に合った道具を持つことの方が、良い結果を生むに決まっています。自分の体力、身体のクセ、得意技、性格、忍耐力など、自分らしさを表すアイテムはいくつもあります。自分に適している道具を用いて、自分に必要な練習を積んで、自分らしいプレイを目指すのがイチバンです。

ですから、自分が何者なのかを知ることが、真っ先に必要です。投資でも同様です。


■自己アイデンティティーを発見する
自分を知ることに関して、投資の場合にもいくつかのテーマがあります。重要なものから挙げると、次のようになります。

・ゴール、目標
・タイプ、性格
・スキル、強みと弱み
・スケール、投入できる資金規模
・タイムスパン、投資期間の長さ
・リソース、犠牲にできること

他にも、いろいろなテーマがありますが、これらのテーマを順番に解説していきます。今日はまず、もっとも大切な自分のゴールから。


■オンリーワンのゴール設定を!
投資におけるゴール設定はできていますか?
できないない人は、どんなゴールであれ、設定することが必要です。想定しうるゴールには、次のような種類があります。

1、小遣い稼ぎ
2、数年後のイベントに対する資金作り
3、老後の資金作り

このうち、1の小遣い稼ぎで投資を考える人がいたら、あなたにこの記事は向いていません。ギャンブルとか投機を勉強したらいいと思います。

資産運用とは長期で確実なリターンを作る作業なので、ここで考えられるのは、2か3のケースです。いずれのケースでも、数字の目標を持ちましょう。

何年後に、いくらのお金が必要かを明確にするのです。
そのために、いくらの資金をいつ投入出来るかを計画します。
そうして、計算により人生の必要収益率がはじきだされます。

最後の収益率計算は、やや複雑ですので無理にしても、せめて、その前段(いついくら必要で、いくら投資できるのか?)までを自分で予測を立てて、専門家に相談してください。


■自分の必要収益率を知る
収益率の計算式を、自分で出来る人は、以下のサイトを参考にしてください。
「運用の理論を学ぶ 人生の期待収益率を知る」

※必要収益率とはライフプランから見た収益率で、期待収益率とはマーケットからみて実現可能性のある収益率です。同じような数字ですが、人によっては差異が大きいことがあるので、使い分けています。

人生のためにお金を増やす必要があるのなら、自分のゴールや目標だけは、はっきりイメージしないといけません。その先にある、ゴールを実現してくれるノウハウは他人(専門家)が提供してくれますが、あなたの目標設定をできる人は、あなたしかいないのです。
(文:北川 邦弘)

関連記事(外部サイト)