当たり前?お金持ちが人を惹きつける3つの理由

当たり前?お金持ちが人を惹きつける3つの理由

モテる人はお金を引き寄せます。逆に言えば、恋愛する秘訣を掴めば成功するチャンスに恵まれやすいのです。恋とお金の不思議な関係とは?


■モテる人は成功しやすい?
お金持ちの人はほぼ例外なく「モテる」という事実をご存じでしょうか。と言いますか、「モテる」人がお金持ちになるのです。一般的には、お金持ちはケチで鼻持ちならない人が多いのではないかと思われていますが、実際は全く正反対です。

お金持ちがなぜお金持ちになるかというと、「モテる」力、つまり人を惹きつける魅力を持っているからです。人が集まるところには、情報もお金も集まりますから、彼らは成功するチャンスを得やすくなるのです。

もっとも、モテるイコール恋愛上手かというと必ずしもそうとは限りませんし、成功者全員に当てはまるわけではありませんが、情愛豊かで常に恋をしている人が実に多いのです。海外のセレブ女優や映画俳優のニュースなどを見ても、恋と仕事とお金は密接に結びついているのだなと実感するところが多いと思います。お金持ちや成功者には、モテるべくしてモテる共通点があります。その共通点をいくつかご紹介します。


■お金持ちがモテる理由1:気配り上手で思いやりがある
気配り上手というのは、相手の気持ちを考えて行動することができるということ、つまり想像力が豊かであるということです。これは、私たちの普段のビジネスにも通じるところです。

気配りが足りない人は、想像力が足りないということですから、「こうすればこうなる」という因果関係を想定できず、段取りも不十分で仕事のトラブルを引き起こしやすくなります。気配りのできない人、思いやりに欠けた人は、周囲からの信頼も得られず仕事もうまくできず、お金持ちになれないのです。

しかし想像力を働かせれば、先回りして何が起こるかを考えようとします。それが仕事をスムーズに進められることにつながるのです。これはすなわち、会社員でも結果を出せるし、起業や投資でもうまくいきやすいと言えます。


■お金持ちがモテる理由2:好奇心が旺盛
これは人に対する好奇心と、新しいことに取り組もうとする好奇心の二種類があるのですが、人に対する好奇心が強いと、新しい出会いを生みやすくなります。そうしてできた人脈が、ビジネスや投資でも生かされるようになります。

また、新しいことや知らなかったことに興味を持って取り組もうとする好奇心も、新たなビジネスチャンスをたぐりよせます。企業でも、役職が上がると面倒くさがって現場に足を運ばなくなりますが、現場を知ろうという好奇心がなければ、そもそもビジネスでの問題解決などできませんからね。


■お金持ちがモテる理由3:常に笑顔で聞き上手
そして、笑顔で接し、人の話をよく聞く、という点があげられます。当たり前ですが、仏頂面の人に近づきたいとは誰も思いません。それに、自分の話を聞いてくれない人に対しては、「この人は自分のことを大事に考えていないのでは?」と感じ、人は遠ざかってしまいます。

しかし、笑顔を振りまくと、人が集まってきます。他人の話をよく聞く人は、周囲からいろいろな相談ごとが持ち込まれ、人望を集めます。そんなのは当然だ、と感じると思いますが、実は多くの人がこういうことを軽んじており、もったいないことです。

ですから、どんな時にも笑顔でいることを意識することです。私自身も人見知りが激しいのですが、人と会話するときは努めて笑顔を保とうとしています(もっとも私の場合は「ニコリ」ではなく、「ニタリ」という表情になってしまうようですが)。また、誰でも「自分の話を聞いてほしい」と思いますから、あなたは自分が話したいのをぐっと我慢して、笑顔でうなずきながら相手の話を聞いてあげましょう。


■成功する要素と恋愛の要素は同じ
これらをよくよく考えてみると、恋愛ハウツー本に書いてあるようなことと似通っている気がしませんか? そう、恋愛をうまく進めるコツと、成功者やお金持ちになるコツというのは共通しているのです。だからこそ、モテる人は成功し、成功者はモテるのです。そうすると、自然に恋愛をするチャンスが増えるようになります。そして、恋愛をすると、ますますお金持ちになるという驚くべき事実があるのです。


■本物の恋は、心の奥に眠っていた自分の夢を思い起こす
恋愛をすると、自分の将来の夢を見つけやすくなり、また、その夢を実現しやすくなります。一人で生活していると「お金がなくても平気」「自分一人が生活できればそれでいい」と考えてしまいがちです。

しかし、恋愛がスタートすると、「おいしいものを一緒に食べたい」「二人で旅行をしたい」と考え、お金に対してポジティブな欲求がわいてきます。つまり、もっとお金が必要だと感じ、しかもその使い道を具体的にイメージできるので、より行動へのパワーが強くなります。

また、同僚や家族に自分の大きな夢を語るのは、ちょっと恥ずかしくてなかなかできないですが、好きな人と一緒だと、「将来こうしたいね」「二人であんなことしたいね」という夢を語る機会が増えます。

恋愛が始まったばかりの二人は、よく将来の夢について語り合ったりしますよね。そんな会話をしているうちに「自分は本当はこういう生活をしたい」「私は本当はこういう仕事がしたい」と、心の奥底に眠っていた夢や願望が呼び起こされ、自分の本当の夢を見い出すことにつながるのです。


■恋はポジティブ・パワーを生む
さらに、「この人と一緒なら何でもできそう」と思ったことはありませんか? 仕事でイヤなことがあっても、支えてくれる人がいると、大きく落ち込まないで済みます。何かあってもどんな話題でも話せる人がいる。その結果、精神的にもとても安定する。だから恋愛をしていると、どんなことでもできるし、どんな苦労も乗り越えていけるという自信が湧いてきます。

もとより「好きな人のために」というパワーは強大ですから、生活にもハリが出て、仕事もがんばろうとします。愛されているという自信と安心感が、前向きな思考を促し、魅力的な言動につながるようです。私は専門外ですが、医学的にも、ホルモンの分泌が活発になって外見的にもキレイになる、ということが裏付けられているそうです。

そうしたポジティブさと一生懸命さ、そして外面にあふれ出る魅力が、さらに成功のためのチャンスを呼び寄せるのです。良い恋愛とは、夢を語り合い、お互いに認め、それを具体化することができる、そしてその実現に向かって協力し合える、そんなつきあいではないでしょうか。逆に夢を語り合えない相手だとすれば、それは本当に恋愛すべき相手ではないのかもしれません。


■恋愛をしよう
「恋愛をしよう」というと、ちょっと誤解を招くかもしれませんが、そもそも恋愛は人間に与えられた最も大きな喜びの一つです。既婚だとか年齢とかに関係なく、恋愛は素晴らしいことですし、一線を越えるかどうかは大人としての自己責任としても、大きな夢を語ることができる異性がいるというのは、とても大事なことです。

ですから、「もう恋愛なんてできない」「年甲斐もなくそんなの無理」「道徳的にどうなのか」などと単純に決めつけてしまうのは、とてももったいないことです。

さらに、恋愛のプロセスも重要です。お気に入りの女性や男性を食事に誘うだけでも脳が活性化されます(男性の場合はくれぐれもセクハラにならないように)。男性であれば、おしゃれなレストランを探し、気の利いた会話をしようと努力するので、トレンドから遠ざかっている人には新鮮な刺激です。

女性であれば、男性からの誘いに過敏に反応してガードを固くするのではなく、適度にオープンになって誘いに乗ってみましょう。将来花開く可能性のある男性かどうかを見分けることもできるでしょう(夢ばかり追って行動しない人もいるので注意は必要ですが)。

相手からの尊敬や好意を得て恋愛を続けていくには、成熟した大人の男性・女性としての思いやりと振る舞いが必要です。さらに既婚者の恋愛は、より責任のある言動が求められます。こうした大人の恋愛を通じて、自己成長も図れるというわけです。年齢や自分の立場を問わず、ぜひポジティブな恋愛をしてみてください。
(文:午堂 登紀雄(マネーガイド))

関連記事(外部サイト)