イタリアの生ハム、保護対象に=海外産品で初−農水省地域ブランド

 農林水産省は15日、地域の特性を生かした農産品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、イタリア産の生ハム「パルマハム」を登録したと発表した。海外産品の登録は初めて。
 パルマハムは、イタリアのパルマ県内の一部地域で作られた生ハム。現地の豚肉と最小限の塩を使い、1年以上熟成させるなど素材や生産方法が定められている。2016年の輸入額は1億700万ユーロ(約140億円)。