日産自動車で無資格者の検査が判明 電気自動車の看板車種“新型リーフ”の納車に遅れ

記事まとめ

  • 日産自動車の国内工場で、自動車の完成検査が無資格者によって行われていたことが判明
  • リコール(回収・無償修理)して再検査する方針だが、対象は100万台を超える可能性も
  • 日産はEVの看板車種の新型リーフを10月2日に発売する予定だが、納車に遅れが出る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております