スポット金3日続伸、1255ドル台

スポット金3日続伸、1255ドル台

6月23日のスポット金は3日続伸、前日比5.4ドル高の1トロイオンス=1255.50ドルで引けた。スポット金一時約1週間ぶりの高値1258.60ドルを付けた。外為市場でのドル安進行を受け、ドル建ての金は値ごろ感から買いが入った。(イメージ写真提供:123RF)

 6月23日のスポット金は3日続伸、前日比5.4ドル高の1トロイオンス=1255.50ドルで引けた。スポット金一時約1週間ぶりの高値1258.60ドルを付けた。外為市場でのドル安進行を受け、ドル建ての金は値ごろ感から買いが入った。市場は今週水曜日(6/28)のイエレンFRB議長講演に注目している。23日時点のSPDRゴールド・シェアーズの金保有量は前日比2.96トン減の851.02トンだった。
 
 WTI原油先物は小幅続伸、前日比0.22ドル高の1バレル=42.99ドルで取引を終えた。これまでの急落の反動で買戻しが優勢となった。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズがこの日発表した国内の石油掘削リグ稼働数は前週比11基増と、ここ3週間で最大の増加幅となった。これを受けて原油は上げ幅を縮小した。週間ベースでは5週連続で下落となった。(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)