【画像】国内初のノーロード・低コストの先進国株SRIインデックスファンド、UBSアセット・マネジメントが設定

国内初のノーロード・低コストの先進国株SRIインデックスファンド、UBSアセット・マネジメントが設定

UBSアセット・マネジメントは、2019年1月29日に「UBS MSCI先進国サステナブル株式インデックス・ファンド」(愛称:みらいゲート・先進国)を新規設定した。(写真は、UBSアセット・マネジメント執行役員投信営業部長の佐藤輝幸氏<左>と投信営業部オーソライズド・オフィサーの新原大氏<右>)

この写真の記事を読む