(株)東寿しが、11月1日札幌地裁より破産開始決定を受けた 負債総額は約1億5400万円

記事まとめ

  • 明治8年10月に創業し寿司店「東寿し」を経営 老舗の寿司店として地元に愛されていた
  • 平成3年頃には約10億円の年間売上高をあげていたが、景気後退から集客力は低下
  • 寿司チェーン店との競合も激しく、今後の見通しも立たず今回の措置となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております