スマホゲーム『ひぐらしうみねこカードバトル陣』開発の(株)そらゆめが破産開始決定

記事まとめ

  • (株)そらゆめは6月2日、東京地裁へ破産を申請し同日、開始決定を受けた
  • スマートフォン向けゲームアプリ「ひぐらしうみねこカードバトル陣」なども公開した
  • 業績不振などから事業継続断念、SNSなどで信用不安の声が広がり動向が注目されていた

スマホゲーム「ひぐらしうみねこカードバトル陣」などを開発した(株)そらゆめが破産開始決定

 (株)そらゆめ(TSR企業コード:296521876、法人番号:3010401071446、港区芝浦4−16−36、設立平成17年9月21日、資本金1億2953万2500円、室彰浩社長)は6月2日、東京地裁へ破産を申請し同日、開始決定を受けた。申請代理人は森公任弁護士(森法律事務所、中央区新川2−15−3、電話03−3553−5916)。破産管財人は永野剛志弁護士(東京丸の内法律事務所、千代田区丸の内3−3−1、電話03−3213−1081)が選任された。
 負債は現在調査中。

 キャラクターグッズやスマートフォン向けゲームアプリの開発などを手掛けていた。インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング型」販売のプラットフォーム「CROSS CROWD FUNDING(クロスクラウドファンディング)」を利用し、完全受注生産に特化して多くのアニメファンなどを獲得していた。また、スマートフォン向けゲームアプリ「ひぐらしうみねこカードバトル陣」なども公開した。
 しかし、業績不振などから事業継続を断念。SNSなどで信用不安の声が広がり、動向が注目されていた。

関連記事(外部サイト)