映画「死ガ二人ヲワカツマデ・・・」などを制作した(株)エバーグリーンプロジェクトが破産開始決定

 (株)エバーグリーンプロジェクト(TSR企業コード:298008815、法人番号:5013301027375、江東区南砂4−15−19、設立平成9年3月5日、資本金2300万円、松村清秀社長)は6月1日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には伊藤崇弁護士(弁護士法人東京パブリック法律事務所、豊島区東池袋1−34−5、電話03−5979−2900)が選任された。
 負債は現在調査中。

 写真家や映画監督、プロデューサーの松村清秀氏の人脈や経験などを活かした事業を展開。アクセサリーブランド「Wild Strawberry(ワイルドストロベリー)」の通信販売や、松村社長の監督作品「死ガ二人ヲワカツマデ・・・」など映画制作のほか、プロモーションビデオ制作なども手掛けていた。
 しかし、計画通りの売上を確保できず、資金繰りも悪化したため、事業継続が困難となった。

関連記事(外部サイト)