ネットワークセキュリティ事業を手掛けるパナソニックの社内ベンチャー、SecuLynx(株)が特別清算開始

 SecuLynx(株)(TSR企業コード:013574507、法人番号:6010001164481、中央区日本橋2−16−11、設立平成26年12月1日、資本金4500万円、代表清算人:内田浩之氏)は7月7日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。
 負債は現在調査中。

 ネットワークセキュリティ機器やセキュリティ関連ソフトウェアなどの開発販売を目的としたベンチャー企業。電機大手のパナソニック(株)(TSR企業コード:570191092、法人番号: 5120001158218、東証1部)のベンチャー支援制度、「パナソニック・スピンアップ・ファンド(PSUF)」を活用した社内ベンチャーとして設立され、パナソニックが98%を出資していた。
 近年重要性が拡大しつつある情報漏えい対策・不正機器接続防止製品の開発販売の事業化を目標とし、他社と連携した「マルウェア感染端末の即時遮断ソリューション」などを展開していたが、平成29年4月10日株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。

関連記事(外部サイト)