業歴60年以上の老舗建材商社、菊水(株)ほか2社が破産へ

 菊水(株)(TSR企業コード:570314844、法人番号:7120001042543、大阪市西区西本町1−15−10、設立昭和56年12月、資本金9500万円、笠井清文社長、従業員16名)と、関連会社2社は7月26日、事業を停止し、破産手続きを森恵一弁護士ほか4名(色川法律事務所、同市中央区北浜2−6−18、電話06−6203−7112)に一任した。
 負債は菊水が約18億円、関連会社を含め3社合計約20億6500万円。

 菊水は昭和30年4月創業。建材や合板、住宅設備機器の商社として、木材業者など約1000社の取引先を有し、平成9年3月期には売上高約96億4600万円をあげていた。
 その後は、建設業界の不振などから受注は低迷、29年3月期には売上高が24億7097万円まで減少し、借入金に依存した資金運営となっていた。ここ数年は、旧北大阪営業所や旧姫路営業所の不動産を売却するなど財務のスリム化、金融債務の圧縮に努めていた。しかし、業況は改善せず、ここにきて返済が困難となり事業継続を断念し、今回の措置となった。
 同時に破産手続きを弁護士に一任した関連2社は以下の通り。

 (株)キクホームズ(TSR企業コード:571165516、法人番号:7120001042527、大阪市西区西本町1−15−10、設立昭和58年3月、資本金2000万円、笠井清文社長、従業員14名、建材、住設機器の施工部門、負債総額約2億円)

 キクスイ物流(株)(TSR企業コード:571736190、法人番号:8120001042526、同所、設立平成3年3月、資本金1000万円、同社長、従業員11名、物流部門、負債総額約6500万円)

関連記事(外部サイト)