介護付有料老人ホーム「未来倶楽部」運営会社が民事再生法申請 一時金の流用が問題化

記事まとめ

  • 介護付有料老人ホーム「未来倶楽部」を運営する(株)未来設計が民事再生法適用を申請
  • 未来倶楽部は顧客から預かった一時金の流用が報じられ、資金繰りの悪化が露呈していた
  • 負債総額は約70億円で、有料老人ホーム経営会社では過去最大の負債総額となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております