ポータルサイト用共通タイトル

 (株)ラストステージ((旧:(株)エムズ)TSR企業コード:152043039、法人番号:5380001018593、喜多方市押切南2−11、設立1992(平成4)年3月、資本金5000万円、代表清算人:齋藤薫氏)と、関連の(株)ブリッジ(旧:(株)プロップ、TSR企業コード:153013427、法人番号:4380002035259、同所、設立2003(平成15)年12月、資本金300万円、代表清算人:同氏)は6月10日、福島地裁会津若松支部より特別清算開始決定を受けた。
 負債は、ラストステージが約66億9200万円(2018年2月期決算時点)、ブリッジが約9億8000万円(2017年11月期決算時点)、2社合計約76億7200万円。

 ラストステージは、衣料品の販売等を目的に設立し、若年女性向けのカジュアル衣料・雑貨を取り扱う店舗を全国各地のショッピングセンター、ファッションビルなどで展開。店舗の改装や閉鎖などで赤字決算となることもあったが、拡大路線を推し進め、2012年2月期約78億3300万円だった売上高は、2013年2月期には約100億7400万円まで伸張した。 しかし、拡大路線をたどっていたため借入負担は重く、余裕のない資金繰りが続いていた。2017年2月期にはピークとなる売上高約119億3000万円を計上したが、2018年2月期は個人消費の低迷や同業との競合などから約105億2300万円まで低下し、約5億400万円の赤字を計上した。
 自力での再建が困難との判断から、(株)R1000(TSR企業コード:035187298、法人番号:9380001029620、喜多方市)に事業を移管。当社は2019年2月28日の株主総会の決議により解散していた。
 ブリッジは主にグループの仕入部門として稼働していたが、ラストステージに連鎖するかたちで再建が困難となり、2019年3月31日の株主総会の決議により解散していた。

関連記事(外部サイト)