アパレルブランド「ニーム」、「マリン フランセーズ」をかつて展開していた(株)INS(旧:(株)ヰノセント)が特別清算申請

 (株)INS(旧商号:(株)ヰノセント、TSR企業コード293034192、法人番号:5011001039286、渋谷区恵比寿南3−2−13、登記上:千代田区平河町2−7−5、設立1988(昭和63)年8月、資本金1000万円、代表清算人:橋本雅幸氏)は2月14日、東京地裁へ特別清算を申請した。申請代理人は本多一成弁護士(TF法律事務所、千代田区平河町2−7−5、電話03−6206−1310)。
 負債総額は債権者約70名に対して約16億8000万円。

 創業当初はOEM品の企画・製造を手掛けていたが、1993年に小売事業へ進出。ニットやスカートなどのカジュアルウェアや洋品雑貨を中心とした女性向けアパレルブランド「NIMES(ニーム)」や「LA MARINE FRANCAISE(マリンフランセーズ)」などの自社ブランドを展開していた。マリンテイストのデザインが支持され、2009年7月期には売上高41億6375万円を計上していた。
 しかし、その後は低価格カジュアルウェアブランドの台頭などから業績は伸び悩み、2017年には現代表が当社を買収し、新体制のもとで再建に取り組んでいた。
 こうしたなか、2018年6月には新スポンサーとして飲食事業やアパレル事業などを傘下に持つインスタイル(株)(TSR企業コード:297554484、法人番号:2010001120331、渋谷区)が当社をグループに収めることを表明。当社株式を取得し、以降はインスタイルグループ傘下となった。
 その後、2019年2月に当社の事業を(株)INSTYLE APPAREL(TSR企業コード:028519132、法人番号:6011001122462、渋谷区)に譲渡し、当社株式を現代表が買い戻したうえで、2019年7月2日付で債務整理を弁護士に一任。2019年11月30日に株主総会の決議により解散し、同日付で現商号に変更していた。

関連記事(外部サイト)