経営のプロ 「コンサル会社」 の倒産が急増 ~  コロナ禍での政策支援と「本物を求めるニーズ」のはざまで  ~

経営コンサル会社の倒産急増

Robot Icon

AIざっくり要約

  • コロナ禍で経営コンサル会社の倒産件数が過去最多となり、2023年1-10月は116件に上った。
  • 政府の支援金へ依存する顧客企業が増えた影響で受注が減少したコンサル会社が倒産した。
  • コンサル業界では政策支援へのアドバイスで生き残る会社も現れ、本物ともどきの区別が進むという。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

経営のプロ 「コンサル会社」 の倒産が急増 ~ コロナ禍での政策支援と「本物を求めるニーズ」のはざまで ~

 2023年は10月までに経営コンサル会社の倒産が過去最多の116件に達した。同期間(1-10月)で最多だった2009年(109件)を大幅に上回る。経営のプロである「コンサル会社」の倒産の増加は何を示唆するのか――。


倒産は過去最多ペース

 2023年1-10月の経営コンサルタント業の倒産は116件で、2022年同期(78件)の約1.5倍に急増し、過去最多を更新した。116件のうち、90件(構成比77.5%)が「販売不振」で、全体の約9割の104件(同89.6%)は負債1億円未満の小規模事業者だ。
 年間では、2023年の116件はすでに過去2番目の水準となり、このままのペースで推移すると、2009年の128件を抜いて、2023年は過去最多の記録を塗り替えそうだ。
 コンサル会社は、国内外のシンクタンクなどの政策系と戦略系、士業などの専門系など、多様化している。ここに、中小企業診断士やファイナンシャルプランナー、各業種の専門家など、個人や中小、大手のコンサル会社が入り乱れてしのぎを削る。最近は事業再生やM&A、不動産投資、IT、医療、人材育成なども増え、より細分化している。

コロナ支援が競合?

 コンサル会社は、基本的に企業からの依頼が中心だが、コロナ禍では顧客の中小・零細企業はコンサルよりも政府や自治体の各種支援金への依存度を高めた。その結果、本来は企業が苦境に直面し、受注が促進される時期に仕事が減少する皮肉な事態となった。こうして2020年1-10月96件、2021年同期73件、2022年同期78件と高止まりし、2023年同期は116件に急増している。
 また、感染防止で対面のコンサルティングが難しいなか、リモート対応に切り替えられず、新しい生活様式の広がりが業績不振を招く倒産もあった。



 創業時に多額の資金が要らず、資格も必須でないコンサル業は参入障壁が低いのが特徴だ。それだけに玉石混交ともいえるが、最近は高い専門知識を生かして業績を伸ばすコンサル会社もある。
 コロナ禍を契機に、世界情勢やIT技術、事業再生など、時代が求めるレベルが上がり、“本物”と“もどき”のシビアな選別も進む。政府や自治体の助成や補助金申請のアドバイスに注力するコンサル会社も少なくない。
 コンサル会社の熾烈な生き残り競争は、政策支援の動向にも左右されそうだ。

経営コンサルタント業の倒産(1-10月)推移


(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2023年11月28日号掲載「WeeklyTopics」を再編集)

関連記事(外部サイト)

  • 15

    実情、現場を知らない、学校のお勉強だけできて、 ビジネススクールか何かで頭でっかちになった連中が、 如何にももっともらしい机上の空論で経営者を騙して潰すお仕事。 30代からせいぜい40程度の経営経験もない若造が、 ただの理論武装だけで偉そうに講釈をする。 会社の研修などでもそういう連中が講釈することがあるが、 あぁこやつら何も世間を知らないんだ、って思わせられるよ。 理論や手法の一部が役に立つなら利用するのもいいだろうけど、 あほな経営者が全面的に信頼してしまいがちだ。 一体どれだけコンサルのせいで日本の会社が潰れ、劣化したか。 そういえば、知床遊覧船やBMをコンサルした、 小山昇の(株)武蔵野はまだ悪事を続け闊歩しているのか。

  • 14

    課題を抱えた企業(中・小・零細・大を問わず)会社の問題点がTopと共に整理ができ、業務プロセスの見直しやスパゲッティ状態になっている会社のITシステムの整理ができること、がまずはコンサルの基本だと思う。社長(プロジェクトオーナー)と共に、目的により社内プロジェクトを構築し、伴走しながら、CSF(重要成功要因)やKPI(先行指標)、KGI(結果指標)が決定でき、その実現に責任者と伴走できることがコンサルタントしての必須要件であり、まずは自分(社)自身の分析からスタートすれば「コンサル会社が倒産」までは行かない。まずは人様(他者)をコンサルする前に、自分自身の分析・対応・結果を出すことが必須ではないか。

  • 13

    省庁の委託研究報告書を見ることがあるけど、いわゆるコンサル会社が請け負ったもの。あまりに浅薄、片付け仕事で唖然としたことがある。意識高い系、努力不足、センスイマイチ、高学歴で、まともな企業から脱落あたりの人達がやってるんでしょうかね。肉体労働にスイッチしたほうが、人生拓けるんじゃないの?

すべてのコメントを読む