東京株式市場は利益確定で売りで7日ぶり反落 任天堂は売買代金の記録を連日更新

記事まとめ

  • 20日の東京株式市場は前日までの急速な戻りの反動で利益確定売りが優勢となった
  • 売買代金は"任天堂効果"が反映され2兆7000億円台と引き続き高水準
  • 個別でも任天堂は売買代金で前日を約300億円上回り連日で記録を更新した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております