5日の東京株式市場は買い先行で始まり、日経平均株価は3カ月ぶりに17000円台を回復

記事まとめ

  • 5日の東京株式市場は買い先行で開始、寄り付きの日経平均は前週末比の205円高だった
  • 17131円の大幅反発スタートで、取引時間中では3カ月ぶりの17000円台回復となった
  • 前週末の米株式市場でのNYダウ平均株価上昇などが好感され、買い優勢の展開となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております