アセンテックが後場プラスに転じる、8月末を基準日とする1対2株の株式分割を発表

 アセンテック<3565.T>が後場プラスに転じている。この日正午ごろ、8月31日を基準日として1対2株の株式分割を実施すると発表しており、これを好材料視した買いが入っているようだ。

 会社側によると、投資単位当たりの金額を引き下げることでより投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大と株式の流動性の向上を図ることが目的という。なお、効力発生日は9月1日の予定。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事(外部サイト)