TYKは大幅続伸、鉄鋼向け耐火物などの需要増加で18年3月期通期の連結業績予想を上方修正

 TYK<5363.T>は大幅続伸で年初来高値。同社は10日取引終了後、18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を195億5000万円から202億2000万円(前期比3.2%増)へ、営業利益を11億円から15億3000万円(同15.1%増)へ、最終利益を9億3000万円から13億円(同39.3%増)へそれぞれ増額した。

 主力の鉄鋼向け耐火物のほか、ファインセラミックスなど新素材関連商品の需要増が見込めることから上方修正に踏み切った。

 あわせて発表した第1四半期の連結決算は、売上高55億6100万円(前年同期比13.5%増)、営業利益7億400万円(同66.6%増)、最終損益5億3000万円の黒字(前年同期1億9100万円の赤字)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事(外部サイト)