コスモエネHDが急伸し上場来高値、第1四半期営業益が上半期計画を上回る

コスモエネHDが急伸し上場来高値、第1四半期営業益が上半期計画を上回る

コスモエネHDが急伸し上場来高値、第1四半期営業益が上半期計画を上回るの画像

 コスモエネルギーホールディングス<5021.T>が急伸し、上場来高値を更新した。同社は10日取引終了後に、18年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。営業利益は121億3200万円(前年同期比4.0%減)にとどまったものの、上半期計画95億円を大きく超過した。

 売上高は5629億4600万円(同17.6%増)で着地。主力の石油事業は原油価格の下落に伴うたな卸資産の在庫評価の影響などでセグメント損益は4億円の赤字となったが、一方で石油化学事業や石油開発事業が伸びたことが寄与した。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事(外部サイト)