リクルートHDは大幅続伸、国内外の人材派遣事業好調で第1四半期2ケタ営業増益を好感

リクルートHDは大幅続伸、国内外の人材派遣事業好調で第1四半期2ケタ営業増益を好感

リクルートHDは大幅続伸、国内外の人材派遣事業好調で第1四半期2ケタ営業増益を好感の画像

 リクルートホールディングス<6098.T>は大幅続伸。10日の取引終了後に発表したの第1四半期(4〜6月)連結決算が、売上高5243億9600万円(前年同期比19.6%増)、営業利益563億2600万円(同12.6%増)、純利益402億1900万円(同15.6%増)と2ケタ営業増益となったことが好感されている。

 人手不足を追い風に国内の人材派遣事業が伸長したことに加えて、前期に買収したオランダの人材派遣会社USGピープル社の業績が期首から寄与したことが寄与した。また、求人情報専門検索エンジンサイト「Indeed」HRテクノロジー事業が引き続き好調だったことも貢献した。

 なお、18年3月期通期業績予想は、売上高2兆840億円(前期比7.3%増)、営業利益1855億円(同4.1%減)、純利益1220億円(同10.7%減)の従来見通しを据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事(外部サイト)