イーストン急反騰、産業分野や自動車分野向け好調で18年3月期業績予想を上方修正

イーストン急反騰、産業分野や自動車分野向け好調で18年3月期業績予想を上方修正

イーストン急反騰、産業分野や自動車分野向け好調で18年3月期業績予想を上方修正の画像

 ルネサスイーストン<9995.T>が急反騰し年初来高値を更新している。13日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想について、売上高を800億円から802億円(前期比3.4%増)へ、営業利益を12億9000万円から15億8500万円(同35.7%増)へ、純利益を9億3000万円から11億6000万円(同39.6%増)へ上方修正したことが好感されている。

 産業分野・自動車分野向けの販売が堅調に推移していることに加えて、「働き方改革」の実施などで、経費が想定を下回る見込みとなったことなどが要因としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事(外部サイト)