メディアドゥHDは急反発、電子書籍流通事業好調で上期は実質大幅営業増益で着地

メディアドゥHDは急反発、電子書籍流通事業好調で上期は実質大幅営業増益で着地

メディアドゥHDは急反発、電子書籍流通事業好調で上期は実質大幅営業増益で着地の画像

 メディアドゥホールディングス<3678.T>は急反発し、年初来高値を更新している。12日の取引終了後に発表した第2四半期累計(3〜8月)連結決算は、売上高178億1900万円、営業利益4億7200万円、純利益1億7000万円で着地。今期から連結決算になったため前年同期との比較はないが、会社側によると営業利益は55.2%増となり、計画を上回って推移しているとしていることから、これを好感した買いが入っている。

 電子書籍市場の成長を背景に、主力の電子書籍流通事業が同2.5倍と急拡大していることが牽引役となっている。著作料・その他原価や販管費も増加しているが、これを吸収して実質大幅増益を確保した。

 なお、18年2月期通期業績予想は、売上高400億円、営業利益10億円、純利益5億7700万円の従来見通しを据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事(外部サイト)