カヤックが買い気配、前期経常を26%上方修正・最高益予想を上乗せ

 19日、カヤック <3904> [東証M]が、16年12月期の連結経常利益を従来予想の5.3億円→6.7億円に26.4%上方修正。増益率が34.2%増→69.6%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料。

 テレビCMなどが奏功し、スマートフォン向けゲーム「ぼくらの甲子園!」を中心とする既存タイトルが好調で、売上が計画を上回ったことが利益を押し上げた。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)