アセチレンが買い気配、前期経常を一転18%増益・最高益に上方修正

 20日、東邦アセチレン <4093> [東証2]が17年3月期の連結経常利益を従来予想の18億円→22億円に22.2%上方修正。従来の3.2%減益予想から一転して18.3%増益を見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 自動車部品メーカーの設備投資需要の増加を背景に、自動車関連機器の販売が伸び、売上が計画を上回ったことが利益を押し上げた。


株探ニュース

関連記事(外部サイト)