1stコーポが続伸、東証1部または2部に市場変更、今期配当を6円増額

 6日、ファーストコーポレーション <1430> [東証M]が17年5月期の期末一括配当を従来計画の31円→37円(前期は26円)に増額修正したことが買い材料視された。

 同日、東証が同社を26日付で東証1部または2部に市場変更すると発表。これを受けて、従来計画の普通配当31円に、市場変更記念配当6円を上積みする。前日終値ベースの期末配当利回りが4.11%に上昇し、配当取りを狙う買いが向かった。

 併せて、100万株の公募増資と既存株主による114万6000株の株式売り出し、オーバーアロットメントによる上限31万株の売り出しを行うと発表したが、現在は買い優勢となっている。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)