アゼアスが買い気配、上期経常を一転黒字に上方修正

 25日、アゼアス <3161> [東証2] が17年4月期上期(5-10月)の連結経常損益を従来予想の1100万円の赤字→3900万円の黒字(前年同期は5400万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなったことが買い材料視された。

 アパレル資材での一部取引先の大幅減産や畳資材の需要低迷で、売上は計画を下回ったものの、業務の効率化や販売体制の見直しが奏功し、採算が改善した。なお、通期の経常利益は従来予想の1億2000万円(前期は9100万円)を据え置いた。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)