大冷が急反発、東証1部に指定替え

 14日、東証が大冷 <2883> [東証2]を21日付で市場1部に指定替えすると発表したことが買い材料。

 TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)