ティーライフが買い気配、8-10月期(1Q)経常は27%増益、今期配当を4円増額

 5日、ティーライフ <3172> が決算を発表。17年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は前年同期比26.6%増の8100万円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 卸売事業の採算改善が寄与した。東証1部指定に伴う記念配当4円を実施する形で、今期の年間配当を従来計画の30円→34円(前期は28円)に増額修正したことも支援材料となった。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)