キーエンスが3日続落、172万株の株式売り出しを実施

 5日、キーエンス <6861> が主要株主であるティ・ティによる150万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限22万5000株の売り出しを実施すると発表したことが売り材料視された。

 売り出し株式数が最大で172万5000株と発行済み株式数の2.84%におよぶ規模とあって、株式の需給悪化が懸念された。売出価格は14日から19日までのいずれかの日に決定される。

 同時に17年1月20日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したが、現在は売りが優勢となっている。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)