新川が急反発、「18年3月期営業益は4倍」

 新川 <6274> が急反発。日経新聞が23日付で「半導体の自動組み立て装置を手がける新川の2018年3月期の連結営業利益は10億円前後と、今期見込み比で約4倍になりそうだ」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「あらゆるモノがネットにつながる『IoT』の本格化による半導体市場の拡大を追い風に、処理速度の速い装置の販売が増える」という。「IoT」向け装置販売増による来期の大幅増益報道を好感する買いが向かった。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)