KOAが急反発、三菱UFJ証が「強気」に格上げ

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が18日付でKOA <6999> の投資判断を「ニュートラル(中立)→オーバーウエート(強気)」に引き上げ、目標株価を1270円→1600円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、電動車両化やエレクトロニクス制御の拡大を背景に、車載向け固定抵抗器が成長路線に入ったと評価。また、一般産機向けや白物家電向けなども含め、レガシー製品の需要が幅広い領域に渡って回復してきたことも今後の業績好転を支えると指摘している。

 同証券では、18年3月期の連結営業利益を32億円→40億円、19年3月期を36億円→44億円にそれぞれ上方修正した。なお、為替前提は1ドル=110円に設定している。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)