グリムスが反発、子会社が電力小売りを開始

 1日、グリムス <3150> [JQ]が子会社のグリムスパワーが経済産業省の資源エネルギー庁から小売電気事業者としての登録を受け、1日から電力の小売りを開始すると発表したことが買い材料視された。

 同社はグループで取引してきた中小規模事業者など累計顧客約4万件の顧客基盤を活用し、中小企業や個人事業者を主な対象として小売電気事業を開始する。

 発表を受け、売電事業開始による業績への寄与を期待する買いが向かった。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)