ピジョンが続伸、2-10月期(3Q累計)経常が6%増益

 5日、ピジョン <7956> が決算を発表。17年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益が前年同期比6.1%増の121億円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 円高が収益を押し下げ要因となったものの、訪日客向けが好調だった国内ベビー・ママ事業の業績拡大で吸収し、増益を確保した。販管費の抑制なども利益拡大に貢献した。

 通期計画の149億円に対する進捗率は81.7%に達しており、通期業績の上振れを期待する買いが向かった。同社は9月に円高を受けて今期経常を一転1%減益に下方修正したが、足元のドル・円相場は反転、急速な円安が進んでおり、海外・中国事業の収益改善に追い風が吹いている。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)