中国電力が3連騰、三菱UFJ証が目標株価を引き上げ

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が7日付で中国電力 <9504> の投資判断「オーバーウエート(強気)」を継続し、目標株価を1680円→1780円に引き上げたことが買い材料視された。

 リポートでは、同証券の17年3月期配当金見通しが50円と高水準である点が相対的にポジティブと判断。また、11月29日に5.03%にあたる1825万株を上限に自社株買いすると発表したことも注目している。ただ、足元の原油価格の上昇を踏まえ、17年3月期の連結営業利益券予想を719億円→515億円に下方修正した。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)