オムロンが連日で新高値更新、SMBC日興証が目標株価を引き上げ

 オムロン <6645> が4日続伸し、連日で年初来高値を更新した。SMBC日興証券が5日付で同社の投資判断「1(強気)」を継続し、目標株価を4100円→4900円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、半導体メーカーの設備投資回復などを背景に、FA関連機器の需要は現地通貨ベースで堅調に拡大していると指摘。また、足元の急速な円安進行を受けて、為替レート前提を1ドル=110円(従来100円)、1ユーロ=115円(従来110円)に変更した。

 同証券では、制御機器事業の業績拡大や為替影響を踏まえ、17年3月期の連結営業利益を491億円→615億円(会社計画は550億円)、18年3月期を551億→706億円、19年3月期を620億円→782億円にそれぞれ上方修正した。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)