ヤマシン―Fが4連騰で新値追い、円安進行を追い風に見直し買い続く

 ヤマシンフィルタ <6240> が4連騰し、連日で上場来高値を更新した。同社は建機用油圧フィルターの最大手でインフラ整備を重要課題に掲げるトランプ氏の政策への期待感から注目を集めてきた。

 景気敏感株はトランプ相場の失速とともに株価は調整する動きとなるなか、同社は下げも限定的で上値を追う展開が続いている。足元の業績が中国建機需要の回復を背景に好調なうえ、同社は前提為替レートを1ドル=100円に設定しており、業績上振れが期待する買いが続いている。本日のドル円レートが1ドル=115円前後と円安方向に戻していることも追い風となっている。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)