ヨシムラHDが3連騰、3-11月期(3Q累計)経常は51%増益・通期計画を超過

 ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884> [東証M] が3連騰し、連日で上場来高値を更新した。13日に発表した17年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益が前年同期比50.5%増の4億2300万円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 チルドシュウマイを主力とする楽陽食品の業績拡大やM&A効果で製造事業の収益が拡大したことが寄与。販売事業の伸長に加え、生産性向上による原価低減なども大幅増益に貢献した。通期計画の4億1000万円を既に3.2%上回っており、業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース

関連記事(外部サイト)