風男塾・瀬斗光黄「濃いオタクになりたい」卒業後も仲間の応援を約束

風男塾・瀬斗光黄「濃いオタクになりたい」卒業後も仲間の応援を約束

単独公演の公開リハーサルを行った風男塾の左から、紅竜真咲、藤守怜生、香月大弥、瀬斗光黄、桜司爽太郎、愛刃健水、草歌部宙=東京・中野

 5人組男装ユニット、風男塾が11日、東京・中野サンプラザで単独公演を行い、同公演をもって瀬斗光黄が卒業した。

 瀬斗は公開リハーサルで、メンバーやスタッフが寄せ書きした色紙をサプライズでプレゼントされ、「いつの間に? うれしい!」と感激。卒業と同時に芸能界も引退し、「風男塾の濃いオタクになりたい」と陰ながら仲間を応援することを約束した。

 また、今後については「ゲーム好きなので、プロゲーマーになってeスポーツをやりたい」と瞳を輝かせた。

 公演では、所属事務所の先輩でグループをプロデュースするタレント、はなわ(42)が作詞作曲した新曲「ツバメ」など22曲を熱唱して2200人を魅了。新メンバーの桜司爽太郎と香月大弥の加入が発表され、明日から6人体制で再スタートする。

関連記事(外部サイト)