シーン追加の“完全版”で蘇る!『アイアン・ジャイアント』公開決定&初BD化

シーン追加の“完全版”で蘇る!『アイアン・ジャイアント』公開決定&初BD化

映画『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』より(C)1999 THE IRON GIANT and all related characters and elements are trademarks of and Warner Bros. Entertainment Inc.

 ワーナー・ブラザースが、アニメ映画『アイアン・ジャイアント 』のシグネチャー・エディションを、10月29日に劇場公開することを決定。また、劇場版限定の特典が収録されたブルーレイを発売することも明らかとなった。

 『アイアン・ジャイアント』は、1999年に製作され、アニー賞9部門に輝いた名作アニメ。劇中では、メイン州の小さな港町を舞台に、9歳の少年ホーガースと、彼が森の中で見つけた鋼鉄の巨人“アイアン・ジャイアント”が織りなす友情が描かれた。

 今回発売となるブルーレイは、ファン待望のエクステンデッド版で、約2分の追加シーン、そして新映像特典「ジャイアントの夢(ドキュメンタリー)」(約56分)を収録しているほか、リマスターが施されているとのこと。また、大判ポストカードと、MONDO社製のB2ポスターも封入されるという。

 本作のメガホンを取ったのは、『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』で2度アカデミー賞を受賞しているブラッド・バード監督。アイアン・ジャイアントのボイスキャストを務めたのは、『ワイルド・スピード』シリーズや『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で知られるヴィン・ディーゼルだ。『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』は、10月29日全国ロードショー&ブルーレイ劇場限定発売。

関連記事(外部サイト)