<TGS 2016>クリスやレベッカが初登場! バイオハザード最新フルCG映画PV解禁!

<TGS 2016>クリスやレベッカが初登場! バイオハザード最新フルCG映画PV解禁!

2017年春公開 バイオハザードフルCG映画最新作(C) CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

 ホラーゲームの金字塔『バイオハザード』の最新フルCG長編アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のPV映像が、開催中の「東京ゲームショウ2016」カプコンブース内で解禁された。

 1996年の初代発売から20周年を迎え、これまでも様々な作品がリリースされてきた『バイオハザード』シリーズ。スピンオフ作品を含めた数々のゲームはもちろん、実写映画などあらゆるメディアミックスを展開してきた。2012年以来となる、フルCG映画化にも期待が高まる。

 復讐を意味するサブタイトル『ヴェンデッタ』の世界観を作り上げるのは、日本屈指のクリエイター陣。エグゼクティブ・プロデューサーに映画『呪怨』などで知られる清水崇、監督には映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の辻本貴則、脚本にアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』の深見真、音楽には映画『GANTZ』の川井憲次と、豪華なメンバーがスタッフとして顔を揃えた。

 主人公として、ゲーム『バイオハザード2』以降の主要キャラ・レオンが登場。さらに、クリス・レッドフィールドやレベッカ・チェンバースが、CG映画には初登場する。

 映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、2017年春公開予定。

関連記事(外部サイト)